<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧


銘酒 両関頒布会

東北の灘とも言われる秋田県は湯沢市。
その中でも品質第一主義を貫き、数々の栄冠に輝いている酒造メイカーが「両関」である。
この度は、平成18年銘酒頒布会を紹介。
伝統の酒造会社が醸しだし一品お試しを。
a0079918_855280.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-30 08:49 | 味覚

康楽館 国重要文化財の日本最古の芝居小屋

a0079918_18364577.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-29 08:35 | ようこそ秋田へ!

小坂町 十和田湖そして鉱山遺産

「明治100年通り」鉱山の隆盛期を彷彿させる文化遺産
康楽館・小坂鉱山事務所・天子館など明治期からの西洋建築物が立ち並ぶ。
日本のかおり風景100選に選定されました。
アカシア並木と明治の時代空間がマッチするハイカラ通りです。
そして、日本八景のひとつ「十和田湖」。
季節の移ろいは、まさに地球の原風景です。
そのクライマックス紅葉がまもなく。
ぜひ、皆様もお訪ね下さい。


a0079918_18331063.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-28 08:25 | ようこそ秋田へ!

秋田わか杉国体

いよいよ来年は第62回国民体育大会が秋田県で国体が開かれます。
その名も「秋田わか杉国体」
平成19年9月29日~10月9日
われわれも秋田県民として、一人一役の協力をしたいものです。
全国から訪れる多くの人たちに、秋田の魅力を大いに知っていただきたいです。
これを機会に秋田県のPR下手を返上出来るように、頑張りましょう。

a0079918_2124433.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-26 08:37 | ようこそ秋田へ!

獅子が鼻湿原 秋晴れの鳥海山麓は、心身の洗濯日和だ。

秋晴れの一日をぶなの森に抱かれて過ごす、最高の贅沢。
鳥海山からの湧水が、清水のコケの群生地を作り、さらに希少な鳥海マリモを育てる。
清らかな自然に触れて、浮世の憂さを忘れるひと時。
気持ちがきれいになって、ぶな森から帰ったら、ちょっと寄り道してフォレスタ鳥海で一風呂浴びて、心身共にリフレッシュして帰ろう。(入浴料500えん)
a0079918_20574151.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-25 09:58 | 自然

獅子が鼻湿原

さぁ、いよいよ秋の行楽シーズンスタートだね。
最近の健康志向の方々におすすめ。
最近はとても有名になって、休みの日には家族連れや熟年のグループの人たちが一杯。
昼なお涼しい森の中で、マイナスイオンを深呼吸。
沢山の木々や小川のせせらぎから森のエネルギーをもらって帰ろう。

a0079918_22594276.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-17 08:52 | 自然

世界遺産白神山地 秋田県八森町

JRの展望列車・リゾートしらかみでめぐる白神山地の秋田県側入り口。
民謡秋田音頭では、八森はたはた・・・♪とすでに有名。

青く広大な日本海と、
手付かずの自然が残る
緑のブナ森・白神山地。
長い時の流れの中で
形づくられてきた大自然を
体で感じることが出来る町。
八森町は訪れる人を
優しく包み込んでくれる。

白神体験の国に、ぜひ。
a0079918_11121752.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-14 11:12 | 自然

たざわこ芸術村 ミュージカル小野小町

大自然の中のアートビレッジ<田沢湖芸術村>では、現在ミュージカル「義経」を好評公演中。
そして、来年度のミュージカルは「小野小町」に決定。
脚本は、秋田県出身の人気作家・内館牧子ということで、今から注目度、期待度が大きい。
みんなで観に行こう。

2007年、小町は秋田に帰ります
公演期間:2007.4.14~2008.1.3
会   場:わらび劇場

a0079918_8554461.jpg

[PR]

by akitact-akita | 2006-09-08 08:57 | ようこそ秋田へ!
line

故郷<美の国>秋田の魅力をご紹介します!


by akitact-akita
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30